筋力低下が足のむくみをまねく|効果的な解消法

女の人

中高年のダイエット

お腹

アルコールの取り入れ方

中高年に多く見受けられるぽっこりお腹の原因は様々ですが、お酒の飲み過ぎにも注意が必要です。お酒を飲むとアセトアルデヒドが発生して不快な症状を引き起こすと同時に、悪玉コレステロールが増えやすくなり、ぽっこりお腹に結び付きやすくなります。空腹の状態では糖質や脂質などの吸収が早くなりやすく、おつまみなどで栄養を摂取してもエネルギーに変換されずに脂肪として蓄積されてしまいます。見た目の美的にも、健康面でもダイエット効果を期待したい場合には、お酒の種類に注意が必要です。糖質やプリン体0などはもちろん、割材には栄養価を意識し、リコピンやビタミン補給にトマトジュースや酵素による分解が魅力となる果汁割などを意識した摂取が重要となります。

臓器にも着目

ぽっこりお腹の原因の1つには、ビール腹とも呼ばれるアルコールによる飲み過ぎが挙げられます。脂質や糖質を含むアルコールによって、中性脂肪だけではなく脂肪肝を招く場合もあります。ぽっこりお腹には腹筋やインナーマッスルを鍛える健康的な運動を取り入れることは必要ですが、肝臓に着目するのもアルコールの飲み過ぎが原因となるお腹まわりに言える内容です。代謝を高める働きも担っており、ダイエットにおいて摂取したい健康食品にはしじみが適しています。事実、しじみにはたんぱく質やアミノ酸をはじめ、健康や美容に役立つ栄養素が豊富に含まれています。食生活が気になる場合やお酒の機会が多い場合に摂取する一工夫で、体型に気を配ることは可能です。